堺市のピアノ修理・メンテナンス

電話番号電話番号
お問い合わせお問い合わせ
トップ工房のご案内料金表お客様の声お問い合わせ
トップ工房のご案内料金表お客様の声
堺市のピアノ調律・修理・クリーニング堺市のピアノ調律・修理・クリーニング

修理・メンテナンス

ピアノの鍵盤、心臓部といわれるアクションやハンマーは木、皮、フェルトといった天然の材料を使って作られています。
この組み合わせによりピアノならではのタッチや音色を得られますが、
一方で温度や湿度の影響やご使用による消耗、害虫による被害など、さまざまな理由で修理が必要となる場合があります。

修理は、実際にピアノを見てみないことには、どこに不具合が起こっているのかがわかりません。
鍵盤が上がらない、鍵盤をたたくとカタカタ音がする、一度発音した後、音が鳴らない、
ペダルがきかない、残響音が止まらない鍵盤が割れている、変色している、弦が切れている…etc

万が一、修理が必要な場合はお客様にご説明、ご了承を得たうえで、作業をさせていただきます。
その際は無料でお見積もりをさせていただきます。
過度な修理や請求はいたしませんので、ご安心ください。

修理例

30年から40年前のピアノに多い例ですが、バットフレンジコードと呼ばれるコード(紐)が切れています。
茶色のコードですが、触るとホロッと取れてしまうくらいもろくなっています↓

ピアノ修理例

このコードを全88鍵分取り替えます。
そうすると、このような感じになります↓

ピアノ修理例

このコードをかえる時にハンマーとよばれる弦を打つフェルトの部分の表面を削ります。
ハンマーは弦に当たるので、溝ができています↓

ピアノ修理例

削るとこのように溝がなくなりきれいになります。
音もこもった音から澄んだきれいな音に変わりますよ。
このような感じです。ハンマーの間の感覚を揃えて↓

ピアノ修理例

ピアノの中(アクション)にはたくさんの部品がビスで付けられているのであらゆる箇所のビスを締め上げます↓

ピアノ修理例

ピアノ修理例

ハンマーを元どおりにつけて動きを確かめます。
違う方向に動くものは紙を挟んでその動きを訂正します↓

ピアノ修理例

ハンマーのねじれをなおして向きを揃えます。

ピアノ修理例

お客様のピアノの本体にアクションが戻ったら、ハンマーが同時に3本の弦を叩いているか確かめて調整します。
これで一連の作業は終わりです。

料金

バットフレンジコード交換 16,000円(税込)
ハンマーファイリング 10,000円(税込)
主なメニュー主なメニュー 調律調律
修理・メンテナンス修理・メンテナンス
運送・一時預かり運送・一時預かり
クリーニングクリーニング
整調・整音整調・整音
消音・防音対策消音・防音対策
堺市の愛ピアノ調律
〒590-0012
大阪府堺市堺区
浅香山町3-10-25
TEL 06-6849-1118
FAX 072-248-6170
愛ピアノ調律の工房
〒560-0052
大阪府豊中市
春日町5-11-12